ホーム / SPECIAL / DoubleFamous
SPECIAL スペシャルコンテンツ
DoubleFamous
MENU
NEWS 最新情報
LIVE INFO ライブインフォメーション
 
INTRODUCTION

2008年、Double Famousは結成15周年を迎えます。
生活をするように、旅をするように、音楽を楽しむ。学生時代からスロー&マイペースで活動してきたバンドにも、気がつけば15年という長い年月が経過しました。これも応援して下さる皆様のご愛顧の賜物です。本当に有り難うございます。
Double Famousはこれから先も変わらずマイペースで、その日々を続け ていくと思います。末永くお付き合い頂ければ幸いです。さて、そんな区切りとなる今年を多くの皆様と分かち合うべく、Double Famousは3年ぶりとなるニューアルバムのリリースに、各地でのライブと、バンド史上最も(?)精力的に活動します。現在制作中のアルバムは初夏の発売予定で進行中。そして既に発表されたものもありますが、毎年おなじみのあの大型フェスから初参加のものまで、各地でのフェスティバル参加など、多くのライブが既に決定しています。
秋には15周年記念のスペシャルイベントまで企画中...。楽しみに待っていてください。

さらに嬉しいニュースもあります。ソロ活動専念のため、約5年間Double Famousでの活動を休止していた畠山美由紀が、久々に正式復帰を果たします。懐かしのあの曲から新作まで、はじけるような歌声がまたDouble Famousに戻ってきます。2008年。メンバー10名がそれぞれの15年を経て、一回り大きくなったDouble Famousにご期待ください。
さあ、祭りのはじまりだ!

NEW RELEASE INFO
Double Famous / Esperanto
buy at amazon
 

 

 

1998年にリリースされ、今では入手困難な幻の1stアルバムをリマスタリングして再発売!現在でもライブのハイライトで演奏される、初期の代表曲"Jump Up" "Africa"を含む全15曲収録。ナイス・プライス¥2,415 !!!

Double Famous
1st Album「Esperanto」
2008.10.01 in stores
HRAD-00034 / 2,415yen(tax in.)

01. Mandrill
02. Kananaski Moon
03. Kakio
04. Interlude*
05. Jump Up
06. Getting Fat Blue*
07. Zeze
08. Serenade*
09. Conga Habanera
10. Aging Care*
11. Desapareca, Va, Desapareca
12. Orca
13. Nocturne*
14. Africa
15. Dodo Titit Maman*

*オリジナル盤は全9曲(トラック)収録しておりますが、リマスタリング時に、M3,5,7,9,12,14 それぞれのトラック後半に収録されていたインタールード*を別曲扱いとし、新たにタイトルを付けました。よって、オリジナル盤と内容に変更はありません。

line
Double Famous / HAPPY HOUR
buy at amazon
 

 

 

祝!結成15周年。祝!デビュー10周年。デビュー以来、数々のコンピレーションに提供してきた楽曲をギュッと一枚にコンパイル。レア音源はもちろんのこと、出身校の和光大学・学生ホールにて録音されたバンド史上初レコーディング音源から日比谷野外大音楽堂にて収録された最新ライブ音源まで、ダブル・フェイマスの歴史を年代順に辿っていくタイムトラベル裏ベスト盤。

Double Famous
Compilation Album「HAPPY HOUR」
2008.9.24 in stores
HRAD-00033 / 2,625yen(tax in.)

01. Fire, Fire [DEMO] 1993*
02. El Tiradito 1996
03. Africa 1996
04. Long As You Love Me [DEMO] 1998*
05. 男と女 / UA [Arranged by Double Famous] 1999
06. What's Going To Happen 2000
07. Sina Makosa 2000
08. Split Moon / Port of Notes + Double Famous 2001
09. Brazil 2002
10. Sympathy For The Devil / Double Famous + 中納良恵(EGO-WRAPPIN') 2003
11. Bukom Mashie [Live at 東京池上本門寺] 2005*
12. Happy Birthday To You 2006
13. La Paloma 2007
14. 幸せハッピー / Double Famous + 二階堂和美 2008
15. Jump Up [Live at 日比谷野外大音楽堂] 2008*

*Previously Unreleased / 未発表音源

line
Double Famous / DOUBLE FAMOUS
buy at amazon
LISTEN

 

 

祝!結成15周年。ユニークな音楽です。紳士と淑女にウケてます。
アルバムタイトルは5作品目にして初々しく、なんと"DOUBLE FAMOUS"(ダブルフェイマス!!)(笑)原点回帰?直球勝負??ともかくも、Double Famousらしい、ユニークで愉しいアルバムです!

Double Famous
5th Album「DOUBLE FAMOUS」
2008年7月9日発売
RZCD-45997 / 2,900yen(tax in.)

01. Tu Mera Main Teri Duniya Jale to Jale
02. ツァラトゥストラはかく語りき -映画『2001年宇宙の旅』メインテーマ-
03. ミー& ボビー・マギー
04. ホット・ハウス・オブ・オマガラシド
05. オーパパ
06. 女はきまぐれもの
07. 愛しのハニームーン
08. Whirr(ヒュー)
09. 火曜日のワルツ
10. Bikini
11. DF
12. Drum Sumba
13. Fire,Fire

PROFILE

1993 年結成。
友人たちと主宰したイベント"Brilliant Colors"(下北沢Zoo/Slitz)での月1 のライブをベースとして、ゆるやかに活動を開始。遠く離れた島や大陸、山峡や街角の音楽を自分たちの暮らす土地へと引き寄せ、その時々にメンバーたちがむさぼり食べていた諸々雑多な音楽とともに消化させ紡ぎ出された音楽は、東京発のエキゾチックミュージックと呼ばれるようになり、ダンスホール楽団として日本各地を気の向くままに訪れる。

結成から5 年を経た1998 年、オリジナル、カバー、ヴォーカル、インストゥルメンタル、そして遊びながら作ったインタールードから織りなされた1st アルバム『Esperanto』を発表。
2001 年には初の日本語曲「夜来香」のカバーを含む2nd アルバム『SOUVENIR』を、2003年にはDouble Famous の正ヴォーカリストである畠山美由紀ほか、EGO-WRAPPIN' の中納良恵、Leyona と3 人の女性ヴォーカルを迎えたライブアルバム『Live in Japan』をリリース。
2005 年の4th アルバム『Brilliant Colors』では、メンバー9 人が自作の楽曲を持ち寄り、それぞれが自分の楽曲をプロデュースした。
FUJI ROCK FESTIVAL や朝霧JAM などの野外フェスに出演するほか、土地土地の美味や美酒を味わいながら、日本各地への演奏旅行をマイペースに行っている。

そして、2008 年はバンド結成15 周年のアニバーサリーイヤー。2002 年よりソロ活動専念のため休止していた畠山美由紀も改めて合流。
5 枚目、デビュー10 年、活動15 周年記念盤となるニューアルバム『DOUBLE FAMOUS』を7 月9 日にAVEX ENTERTAINMENT よりリリース。また、それに合わせて各地夏フェス10 本ほどを回遊する『15th Anniversary Festival Tour』を陽気めいてきた春より観光、もとい敢行中。
9 月にはお祭り企画いっぱいのワンマンライブ『Double Famous presents Brilliant Colors -15th Anniversary Specail-』を大阪、東京にて開催予定。

詳しくは、Double Famousオフィシャルサイトをご覧下さい。

特設サイトはこちらから
http://www.rhythmzone.net/hatakeyama/
 
PAGETOP
MAIL MAGAZINE PRIVACY POLICY CONTACT (C) TONE & CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.