ホーム / ARTISTS / 沖仁
ARTIST アーティスト紹介
沖仁 PROFILE
MENU
NEWS 最新情報
LIVE INFO ライブインフォメーション
PROFILE プロフィール
DISCOGRAPHY 作品紹介
BLOG ブログ
Twitter ツイッター
Facebook フェイスブック
jin-zine ジン-ジン
OFFICIAL GOODS オフィシャル・グッズ
CONTACT お問い合わせ
 
沖仁

1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始める。高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。その後、スペインと日本を往復し20代を過ごす。一時帰国中の1997年、日本フラメンコ協会主催新人公演において奨励賞を受賞する。2000年5月帰国。 2006年、3rdソロアルバム「ナシミエント〜誕生〜」でメジャーデビュー。同年12月には、NHK「トップランナー」に出演。07年4月〜NHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。2010年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝。日本人として初の快挙を成し遂げた。同年9月にはデビュー10周年ベストアルバム「MI CAMINO〜10年の奇跡〜」をリリース。同月、コンクールに挑む様子を密着取材したTBS系「情熱大陸」がオンエアされ大きな反響を呼ぶ。2013年9月に各界のトップ・アーティストを迎え、ジャンルを超えた音の対話を繰り広げたコラボ・アルバム「Dialogo[ディアロゴ]〜音の対話〜」をリリース。現在は東京を拠点にし、ソロ活動を中心に、国内外のアーティストとの共演、プロデュース、楽曲提供等を精力的に行っている。

■主な共演アーティスト
セラニート、マヌエル・アグヘータ、ハビエル・コンデ、
渡辺香津美、葉加瀬太郎、coba、東儀秀樹、押尾コータロー、上妻宏光、村治佳織、木村大、
郷ひろみ、玉置浩二、石井竜也、徳永英明、福山雅治、槇原敬之、Jazztronik、BONNIE PINK、MIYAVI、等多数。

詳しいバイオグラフィーは下記を参照ください。

Nace en '74 en Japón. Empezó a tocar la guitarra eléctrica con 14 años. Tocaba muchos tipos de música como rock, blues, folk. Con 18 años estudió música clásica en Canadá. Con 20 años empezó a tocar flamenco después de ver un concierto de Vicente Amigo en Japón.En 1996 empezó a vivir en Madrid y estudió la guitarra solitario con Victor Monge "Serranito".  En 1997 ganó un premio de guitarra solitario  en el festival "Flamenco Renaissance" de Asociación Nipona de Flamenco.  De 1997 hasta 2000 vivía en Jerez de la Frontera y aprendió acompañamiento al cante y baile con muchas artistas. En 2000, empezó actuar con Taka, cantaor Japonés, como un duo "Taka y Jin". Publicó un CD "Banco de Santiago ". En 2002, Publicó su primer CD solitario titulado "Una mañana en Bolivia". El tema "Fantasma 2" ganó primer premio de concurso de grabación Japonés de  ese año. En 2005, su segundo CD "New day to be seen" publicó. En 2006, su tercer CD "Nacimiento" sale al mercado de EMI music Japan. En 2007, su cuarto CD "Respeto" publicó de EMI music Japan. En ese disco colaboran muchos artistas grandes del mundo de Flamenco como Victor Monge "Serranito", José Gálvez,Ana Salazar, El Bo y Chicharito. Ese disco ganó el premio de musica mundial 2007 de revista "Adlib". En 2009 colaboró con Serranito y hizó conciertos en Gunma, Nagoya, y Tokyo.  En 2010 hizo un concierto en Tokyo con Javier Conde. En mismo año, en concurso de guitarra Flamenca "Niño Ricardo" en Murcia, Jin Oki Ganó el premio especial de otras nacionalidades.  También publicó su quinto CD "Al Toque".No solamente en Japón y España, Jin Oki ha actuado en muchos países como Italia, Francia,China, Nepal, Laos, Bolivia, Cuba, Brasil y Argentina.   Hasta hoy ha colaborado y producido con muchas artistas fuera del mundo de Flamenco.La guitarra de Jin Oki suena flamenco, pero el lleva carrera musical muy particular. Jin Oki sigue tocando su propio Flamenco, respetando mucho la raíz de Flamenco de España. 
http://www.jinoki.info

Born in ’74 in Japan. He started playing electric guitar when he was 14. He played many kinds of music such as rock, blues and folk. When he was 18 he studied classical music in Canada. At 20, he started playing Flamenco, after he saw a concert of Vicente Amigo in Japan. In 1996 he started living in Madrid and learned Solo- style Flamenco Guitar with Victro Monge “Serranito”. In 1997 he earned the prize of solo guitar at the “Flamenco Renaissance” festival held by Asociación Nipona de Flamenco. From 1997 to 2000 he lived in Jerez de la Frontera (Andalucía) and learned accompany to Cante and Baile with lots of local artist. In 2002 he started performing with Taka (Japanese Cantaor) as a duo “Taka y Jin”. CD ”Banco de Santiago” was released. In 2002, his first solo album “Una mañana en Bolivia” was released. The song “Fantasma2” gained the prize of the best recording award of Japan (in the jazz/classic genre).  In 2005, his 2nd CD “New day to be seen” was released. In 2006, his 3rd CD “Nacimiento” was released. In 2007, his 4th CD ”Respeto” was released from EMI music Japan. In this album he collaborated with many Flamenco artists such as Voctor Monge “Serranito”, José Gálvez,Ana Salazar and El Bó y Chicharito. This album was awared the world music 2007 prize on “Adlib” Magazine. In 2009 he collaborated with Serranito along with some shows. In 2010 he did a concert with Javier Conde in Tokyo. In the same year he gained the special 1st international prize (non-Spanish nationality) in the competition of Flamenco Guitar “Niño Ricardo” in Murcia, Spain. Also his 5th CD “Al Toque” was released. Not only in Japan and Spain, but Jin Oki has done lots of concerts in many countries as Italy, France, China, Nepal, Laos, Bolivia, Cuba, Brazil and Argentina. Until today he has collaborated with and produced many musicians in and out side of Flamenco. Jin Oki’s guitar sounds Flamenco, but he has very unique musical back ground which make his music special. Jin Oki keeps playing his original Flamenco, paying respect to the root of Spanish Flamenco.
http://www.jinoki.info

BIOGRAPHY
1997
  日本フラメンコ協会主催新人公演において奨励賞を受賞。
2000
5月 通算3年半過ごしたスペインから帰国。
歌い手、石塚隆充とフラメンコユニット "Taka y Jin(タカ イ ジン)"を結成。
1stアルバム「Banco de Santiago」を自主リリース。
2002
2月 フラメンコグループ "クアトロ・カミーノ" を結成。
07/28 初のソロ・アルバム「ボリビアの朝」リリース。
収録曲「Fantasma2」が最優秀エンジニア賞を受賞。
2003
6月 クアトロ・カミーノで全国19箇所のツアーを敢行。
公演の模様を収録したライブ・ビデオ「Caminando」をリリース。

7月

ピアニスト川上ミネと共に南米ツアーを行い、キューバ、アルゼンチン、ボリビアの各国にて現地のミュージシャンと共演。
2004
  ラオス、アルゼンチン、ブラジル公演を敢行。
Jazztronikのレコーディングに参加し、ツアーにも同行する。
2005
05/18 2ndアルバム「New day to be seen」を発表。
2006
11/22 3rdアルバム「Nacimiento[ナシミエント]〜誕生〜」でメジャーデビュー。

12月

NHK「トップランナー」に出演。大きな反響を呼ぶ。
2007
3月 コルドバ・フラメンコ・アート・コンクールに出場し準決勝進出。

4月〜

NHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。

09/26

4thアルバム「Respeto[レスペート]〜十指一魂〜」リリース。

11月〜

YAMAHA企業TVCMに出演。
2008
1月 毎年フランス・カンヌで開催されるMIDEM(国際音楽産業見本市)のJapan Nightに出演。
その足でスペインに渡り、ヘレスやセビージャ計3カ所にて初の単独公演を行う。

7月

第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクールに出場し、決勝(5人)に進出。
惜しくも受賞を逃したが、国際部門第2位にランクイン。
FUJI ROCK FESTIVAL '08に出演。

9月

三味線奏者の上妻宏光とイタリア・ミラノ公演。
2009
3月 師匠のセラニートが約20年ぶりに来日し、草月ホールにてデュオ公演を行う。

京都・壬生寺、東京・増上寺にて、俳優の要潤と共に朗読活劇-Recita Calda- 「燃えよ剣」に出演。

10月

サッカーゲーム「ウイニングイレブン」TVCMの音楽を担当。

12月

サッカーJリーグの年間表彰式「Jリーグアォーズ」にゲスト出演。
2010
3月 世界が注目する若手技巧派フラメンコギタリスト、ハビエル・コンデと草月ホールにて共演。

6月

上海万博に出演。

07/07

5th album「Al Toque」リリース。

07/07

初の単行本「JINOKISM」発行。

07/08

第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクールに再挑戦し、国際部門で優勝。
日本人として初の快挙を成し遂げた。

8月

沖仁 "Al Toque" Tour 2010(計3公演)開催。

09/05

コンクールに挑む様子を密着取材したTBS系「情熱大陸」に出演。

09/15

デビュー10周年ベストアルバム「MI CAMINO〜10年の奇跡〜」リリース。

11/17

テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。

11月

沖仁 "MI CAMINO" Tour 2010(計5公演)開催。

12月

村治佳織の単独公演にゲスト出演。
2011
3月 沖仁 SPRING TOUR 2011 〜Con Palmas〜(計5公演)開催。

07/06

初の映像作品、DVD「Con Palmas[コン・パルマ] ~ ライヴ・アット・ブルーノート東京 ~」リリース。

7月

沖仁 SUMMER TOUR 2011(計7公演)開催。

8月

情熱大陸 SPECIAL LIVE に出演。

9月

沖仁 AUTUMN TOUR 2011(計9公演)開催。

10/19

6th Album「Concierto[コンシエルト] 〜魂祭〜」リリース。

12月

沖仁 WINTER TOUR 2011(計7公演)開催。
2012
1月 WOWOWにて、沖仁 WINTER TOUR 2011の模様がOAされる。

4月

沖仁 SPRING TOUR 2012 〜Dialogo〜(計7公演)開催。

7月

アルバム「Al Toque」「Concierto」が、全世界のiTunes Storeで配信開始。

07/24

初の教則本「沖仁スタイル フラメンコ・ギター」発行。

8月

NHK BSプレミアム「旅のチカラ」人生を弾き、魂を響かせろ ~沖仁 スペイン~ に出演。

10月

沖仁 AUTUMN-WINTER TOUR 2012(計11公演)開催。

11/04

ベストアルバム「MI CAMINO 2」、Blu-ray「Concierto ~WINTER TOUR 2011~」を同時リリース。
2013
3月 沖仁 SPRING TOUR 2013 〜Dialogo〜(計8公演)開催。

7月

フジテレビ系「FNSうたの夏まつり」に出演。

8月

「Quincy Jones The 80th Celebration Live in JAPAN」に出演。

09/25

7th Album「Dialogo [ディアロゴ] 〜音の対話〜」リリース。

9月

沖仁 CONCERT TOUR 2013-14(計10公演)開催。
最終公演の東京・Bunkamuraオーチャードホールでは
豪華ゲスト・アーティストを多数迎え開催し、
4時間を超えるステージで観客を魅了した。
2014
3月 沖仁 SPRING TOUR 2014 〜Monologo〜(計8公演)開催。
PAGETOP
MAIL MAGAZINE PRIVACY POLICY CONTACT (C) TONE & CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.